1,000円以内で始められるお花の定期便「bloomee」公式ページを見る

中部地方で利用できるお花の定期便:おすすめランキング

中部地方で利用できるお花の定期便
悩む人

中部地方で利用できるお花の定期便は何があるのか知りたい

こんなお悩みに答えます。

中部地方で利用できるお花の定期便は、対応しているサービスが多く、気軽に様々なサービスを選ぶことが可能です。

北海道や九州エリアでは、配送できないお花の定期便があったりするのですが、中部地方ではほぼありません。

ですが、その分どの定期便を選べば良いか分かりにくくなるのも事実です。

この記事では、中部地方で利用できるお花の定期便を紹介し、さらにおすすめのランキングもご紹介しています。

タップできる目次

中部地方で利用できるお花の定期便ランキング

中部地方で利用できるお花の定期便は、以下の表のようになります。

サービス名bloomee LIFFT medelu HitoHanaLIFULL FLOWER HanaPrimePure flower &flower FLOWER
プラン数3つ3つ9つ7つ4つ4つ1つ1つ1つ
利用できない地域離島沖縄・離島沖縄・離島北海道・九州
沖縄・離島
沖縄・離島沖縄・離島公式サイト参照
※不可地域多い
沖縄・離島北海道・沖縄
離島
花の本数A.3本
B.4本
C.5本
全プラン
花4本前後
草木5本前後
A.5〜6本
B.7〜9本
C.6〜9本
D.5〜6本
E.6〜8本
F.6〜9本
G.5〜6本
H.7〜9本
I.6〜9本
A.2〜4本
B.5〜8本
C.8〜10本
D.9〜13本
E.11〜14本
F.14〜18本
G.19~22本
A.3〜4本
B.6〜8本
C.10〜12本
D.未記載
A.7〜10本
B.13〜16本
C.21〜24本
D.30本以上
記載なし
※かなり多い
花とグリーン合わせて
4本以上
5〜7本
ポスト投函AのみなしA・D・GのみなしAのみなしなし対応対応
料金(税込) A.550円
B.880円
C.1,320円
A.3,300円
B.初月4,180円
翌月以降3,300円
C.5,280円
AとG.1,240円
BとH.1,540円
IとC.2,178円
D.1,570円
E.1,870円
F.2,508円
A.990円 B.1,650円
C.2,200円
D.2,750円
E.3,300円
F.4,400円
G.5,500円
A.858円
B.1,958円
C.3,278円
D.2,680円
A.1,500円
B.3,000円
C.5,000円
D.10,000円
1,840円
(月2回配送)
※東京エリア2,000円
1,265円 880円
送料 A.275円
B.385円
C.550円
無料 無料 無料 無料無料無料 無料396円
合計(税込)A.825円
B.1,265円
C.1,870円
A.3,300円
B.初月4,180円翌月以降3,300円
C.5,280円
AとG.1,240円
BとH.1,540円
IとC.2,178円
D.1,570円
E.1,870円
F.2,508円
A.990
B.1,650円
C.2,200円
D.2,750円
E.3,300円
F.4,400円
G.5,500円
A.858円
B.1,958円
C.3,278円
D.2,680円
A.1,500円
B.3,000円
C.5,000円
D.10,000円
1,840円
(月2回配送)
※東京エリア2,000円
1,265円1,276円
メリット 登録者10万人超えお花の情報誌付き自宅のお部屋に合わせて選べるプラン花の色が選べる 水替え不要の
プランあり
本数辺りの料金が最安お花の本数が多い
自社スタッフがお届け
料金体系が明瞭 アプリ内で全て完結
お花の種類が事前にわかる
デメリット 送料が掛かる 料金が高い 品質保証が無く
返金対応のみ
ポスト投函不可お花の種類が被りやすい沖縄・離島への配送不可対応している都道府県が少ない 他と比べて利用者が少ない 送料が掛かる
他の同サービスより若干高い
公式ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ 詳細ページ 詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ
中部地方で利用できるお花の定期便一覧

当サイトでのおすすめランキングは、以下の3社です。

  • bloomee
  • LIFFT
  • HitoHana

bloomee

出典:bloomee
運営会社Crunch Style(株)
オススメ度
利用できない地域離島(沖縄本土は可)
プラン数3つ
花の本数A.3本
B.4本
C.5本
ポスト投函Aのみ
料金(税込)A.550円
B.880円
C.1,320円
送料A.275円
B.385円
C.550円
合計(税込)A.825円
B.1,265円
C.1,870円
品質
90点
オシャレ度
90点
料金
100点
総合評価
95点
メリット
デメリット
  • 業界最安値でお花を楽しめる
  • 送料込で他社よりも最安
  • 品質保証が安心
  • 最低4回利用の縛りあり

bloomeeは、2016年6月にサービス開始したお花の定期便です。

登録世帯が10万世帯を超える、業界最大手の運営会社ですね。

お花の定期便といえばbloomeeという地位を築いています。

bloomeeのポイント3つ
  • コストが最安
  • ポスト投函がとにかくラク
  • 近隣のお花屋から届くので品質も良い

お花の定期便を始めたことがなく、まずは雰囲気を味わってみたい方はbloomeeを選んでおけば間違いないと言えます。

ポストにお花が投函されるスタイルは、一度体験すると病みつきになるくらい便利です。

配達員と対面する必要も全く無く、好きなタイミングでお花を受け取ることができます。

なんといっても、bloomeeの最大の特徴は業界最安の料金。

財布にとっても優しいお花の定期便となっています。

bloomeeの料金プラン詳細

スクロールできます
プラン名料金(税込)送料お花の本数お届け方法お届け間隔
体験プラン550円275円3本以上ポスト投函毎週/隔週
レギュラープラン880円385円4本以上ポスト投函毎週/隔週
プレミアムプラン1,320円550円5本以上手渡しのみ毎週/隔週

最安でお花の定期便を始めるなら「bloomee」の体験プランがオススメ!

  • ポスト投函で対面不要
  • 3〜4本の季節のお花が届く
  • どこよりもオトクに続けられる

LIFFT

出典:LIFFT
運営会社BOTANIC(株)
オススメ度
利用できない地域沖縄・離島
プラン数3つ
花の本数花4本前後 草木5本前後
ポスト投函なし
料金(税込)A.3,300円
B.初月4,180円
翌月以降3,300円
C.5,280円
送料無料
品質
95点
オシャレ度
95点
料金
70点
総合評価
85点
メリット
デメリット
  • お花の読み物「ジャーナル」付き
  • お花の品質が良い
  • 花瓶やコーヒー豆のセットプランあり
  • 利用料金が高額
  • ポスト投函に非対応

LIFFTは、「飾るだけじゃない、お花の定期便」と飾るその先を意識したサービスを2020年10月より開始しました。

ただ飾って終わりではなく、あなたのライフスタイル自体に影響を与えることを意識した、魅力溢れるプランを展開しています。

LIFFTのポイント3つ
  • 農園から届いたお花をその日のうちに発送
  • お花の読み物「ジャーナル」が付属
  • 旬のコーヒー豆とのセットプランあり

HitoHana」と同じように、「LIFFT」も品質の良いお花を提供していることが魅力です。

特筆すべきは、トリセツでは終わらない読み物「ジャーナル」が付属していること。

実際に公式サイトで試し読みができるのですが、オシャレに磨きが掛かりすぎていて、思わずお部屋に飾りたくなること間違いなし。

>>LIFFTのジャーナルを試し読み

また、コーヒー豆とのセットプランなど、他のお花の定期便とは違った面白いプランもあります。

コーヒーを飲みながらお花を鑑賞しつつ、ジャーナルをゆったり楽しむ...

想像するだけでワクワクしますよね。

LIFFTの料金プラン詳細

スクロールできます
プラン名料金(税込)送料お花の本数セット内容お届け方法お届け間隔
スタンダード月3,300円無料メインのお花4本前後
季節の草花5本前後
お花+ジャーナル宅配月1回
※翌月21日までにお届け
花瓶セット初月4,180円
翌月以降3,300円
無料同上お花+ジャーナル+花瓶宅配月1回
※翌月21日までにお届け
コーヒー豆セット月5,280円無料同上お花+ジャーナル+
旬のコーヒー豆200g
宅配月1回
※翌月21日までにお届け

>>LIFFTの口コミ・評判を見る

HitoHana

出典:HitoHana
運営会社Beer and Tech(株)
オススメ度
利用できない地域北海道・九州・沖縄・離島
プラン数7つ
花の本数A.2〜4本
B.5〜8本
C.8〜10本
D.9〜13本
E.11〜14本
F.14〜18本
G.19〜22本
ポスト投函なし
料金(税込)A.990円
B.1,650円
C.2,200円
D.2,750円
E.3,300円
F.4,400円
G.5,500円
送料無料
品質
95点
オシャレ度
90点
料金
90点
総合評価
90点
メリット
デメリット
  • 1,000円以下のプランあり
  • 花の色が選べる
  • メインの花のポストカード付き
  • ポスト投函に非対応
  • 対応エリアが少なめ

HitoHana」は、2016年に「植物ECサイト」としてサービスを開始しました。

現在では、10万人以上が登録している、とても人気のあるお花の定期便です。

お花の定期便を開始したのは2020年と新しいですが、長年培ったお花のスキルがあり、非常に安心できるサービスと言えますね。

HitoHanaのポイント3つ
  • 品質にこだわったお花の定期便
  • 専用ボックスで自宅にお届け
  • オリジナルのお花カードが付属

前述した「LIFULL FLOWER」「bloomee」のようなポスト投函型は採用していない反面、お花の品質にこだわりぬいたサービスを展開しています。

HitoHanaは専用ボックスにてお花を梱包し発送、届いたお花はとにかく高品質なんです。

また、届いたお花の中でメインのお花に関しては、オリジナルカードが同封されています。

オリジナルカードには、お花の情報やお手入れ方法も詳しく記載されているので、お花が届くワクワク感は他の定期便よりもワンランク上です。

HitoHanaの料金プラン詳細

スクロールできます
プラン名料金(税込)送料お花の本数お届け方法お届け間隔
プラン①990円無料2〜4本全プラン対面での宅配のみ全プラン
毎週・隔週・月1から選択
プラン①1,650円無料5〜8本
プラン②2,200円無料8〜10本
プラン③2,750円無料9〜13本
プラン④3,300円無料11〜14本
プラン⑤4,400円無料14〜18本
プラン⑥5,500円無料19〜22本

>>HitoHanaの口コミ・評判を見る

中部地方の各サービス対応エリア一覧表

サービス名bloomeeLIFFTHitoHana
静岡県
山梨県
愛知県
新潟県
長野県
富山県
石川県
福井県
岐阜県
各サービスの対応エリア一覧

離島および山間部などの配送の難しいエリアは、対応していない場合があります。
上記の地域にお住まいの方は、公式サイトを調べてみてください。

中部でお花の定期便を楽しむためのポイント

基本的にお花は外部からのダメージを受けやすいです。

例えば、急な温度変化にはお花は適応できず、最悪枯れてしまいます。

そうならないためにも、お花の定期便を楽しむポイントを以下にまとめました。

  • お花を飾る場所
  • 配達から受け取りを素早く
  • 品質保証のあるサービスを選ぶ

お花を飾る場所

お花を長く気持ちよく楽しむためには、お花を飾る場所は考えなければなりません。

例えば、冷暖房器具の風が直接当たるような場所にお花を置いてしまうと、数日で枯れてしまう原因にも。

また、直射日光が当たる場所も避けた方が無難です。日光はお花に取ってプラスですが、直射だとかえってお花にダメージを与えてしまうからです。

冷暖房の風が当たらず、カーテン越しの日差しのあまり強くない場所にお花を飾るようにしましょう。

配達から受け取りまでを素早く

お花の定期便の魅力は、自宅にいながら新鮮なお花を受け取れる点です。

配達員が直接お花を渡してくれるタイプのものなら良いのですが、ポスト投函型の定期便を使う際は、ポスト投函された後からそのままにしすぎないようにしましょう。

いくら枯れない工夫がされているとはいえ、やはりお花にとって居心地が良いわけではありません。

また、夏場の暑い時期や冬場の寒い時期などは、お花は非常に痛みやすいです。

届いたお花をより長く楽しむためにも、お花が届いたらすぐにお花を花瓶に移してあげることを意識しましょう。

品質保証のあるサービスを選ぶ

大前提、お花は生きています。

配送時どんなに元気の良かったお花でも、配送状況によっては元気を無くしてしまうことも少なくありません。

正直、配送に移った段階で、お花の定期便の会社側ではどうすることもできないのです。

そのための素晴らしい制度が、品質保証です。

品質保証があれば、届いたお花の元気が無かった場合に新しいお花を再送してもらえます。

定期便を長く利用していると、元気の無いお花が届くことはおそらく誰しもが体験するかと思われます。

今回、ランキングで紹介したお花の定期便はどれも品質保証に対応していますので、安心してくださいね。

補足:中部地方について

日本列島の中央部に位置する中部地方は、新潟県、山梨県、静岡県、長野県、岐阜県、愛知県、富山県、石川県、福井県の9県からなります。

中央には飛騨山脈、木曽山脈、赤石山脈が連なり、「日本の屋根」と呼ばれる日本アルプスがそびえています。

また2013年(平成25年)に世界遺産(文化遺産)に指定された富士山や浅間山、妙高山など、観光地として人気の高い山も多くあります。

日本アルプスからは、木曽川や富士川などが太平洋に流れ、信濃(しなの)川、神通(じんづう)川などは日本海に注いでいます。

太平洋側では濃尾平野、日本海側では越後平野が広がり、山に囲まれた地域では、甲府盆地や松本盆地などがあります。

山脈が中部地方内を分断しているため、東海地方、北陸地方、中央高地と地域ごとに分けられ、文化や産業なども地域ごとにそれぞれ特色を持っています。

スタディピアより引用

中部地方で利用できるお花の定期便:おすすめランキング:まとめ

今回は、中部地方で利用できるお花の定期便に厳選して紹介しました。

  • bloomee
    お手軽さ・コスパともに圧倒的!
    お花を楽しむならまず真っ先に検討したい。
  • LIFFT
    唯一お花の情報誌付き!
    ボリュームたっぷりのお花が届く!
  • HitoHana
    好きなカラーからお花を選べる!
    1,000円以下のプランも新登場!

中部地方では、数あるお花の定期便の中からお気に入りのサービスを選ぶことができます。

だからこそ優柔不断になりがちなので、ぜひ当サイトからお気に入りの定期便を見つけてみてくださいね。

他のエリアからお花の定期便を探す

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる