1,000円以内で始められるお花の定期便「bloomee」公式ページを見る

北海道で利用できるお花の定期便:おすすめランキング

北海道で利用できるお花の定期便
悩む人

北海道でも楽しめるお花の定期便はあるのかな?

こんなお悩みに答えます。

結論、北海道はかなり寒い地域ということもあり、利用できるお花の定期便は残念ですが限られてきます。

ですが、北海道に対応しているお花の定期便は、全国的に見ても人気のサービスが多いので、ご安心ください。

その中でも、今回は北海道でも利用できるおすすめのお花の定期便を、ランキング形式で紹介します。

タップできる目次

北海道で利用できるお花の定期便ランキング

北海道でも利用できるお花の定期便を、以下の表にまとめました。

その後に、特にオススメの3社の特徴や料金をまとめていますので、チェックしてみてください。

サービス名bloomeeLIFULL FLOWER LIFFTHanaPrime &flower medelu FLOWER
プラン数3つ4つ3つ4つ1つ9つ1つ
利用できない地域離島沖縄・離島沖縄・離島沖縄・離島沖縄・離島沖縄・離島北海道・沖縄
離島
花の本数A.3本
B.4本
C.5本
A.3〜4本
B.6〜8本
C.10〜12本
D.未記載
全プラン
花4本前後
草木5本前後
A.7〜10本
B.13〜16本
C.21〜24本
D.30本以上
花とグリーン合わせて
4本以上
A.5〜6本
B.7〜9本
C.6〜9本
D.5〜6本
E.6〜8本
F.6〜9本
G.5〜6本
H.7〜9本
I.6〜9本
5〜7本
ポスト投函AのみAのみなしなし対応A・D・Gのみ対応
料金(税込) A.550円
B.880円
C.1,320円
A.858円
B.1,958円
C.3,278円
D.2,680円
A.3,300円
B.初月4,180円
翌月以降3,300円
C.5,280円
A.1,500円
B.3,000円
C.5,000円
D.10,000円
1,265円 AとG.1,240円
BとH.1,540円
IとC.2,178円
D.1,570円
E.1,870円
F.2,508円
880円
送料 A.275円
B.385円
C.550円
無料 無料無料 無料 無料396円
合計(税込)A.825円
B.1,265円
C.1,870円
A.858円
B.1,958円
C.3,278円
D.2,680円
A.3,300円
B.初月4,180円翌月以降3,300円
C.5,280円
A.1,500円
B.3,000円
C.5,000円
D.10,000円
1,265円 AとG.1,240円
BとH.1,540円
IとC.2,178円
D.1,570円
E.1,870円
F.2,508円
1,276円
メリット 登録者10万人超え 水替え不要の
プランあり
お花の情報誌付き 本数辺りの料金が最安 料金体系が明瞭 自宅のお部屋に合わせて選べるプラン アプリ内で全て完結
お花の種類が事前にわかる
デメリット 送料が掛かる お花の種類が被りやすい料金が高い沖縄・離島への配送不可 他と比べて利用者が少ない 品質保証が無く
返金対応のみ
送料が掛かる
他の同サービスより若干高い
公式ページ詳細ページ 詳細ページ 詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ 詳細ページ
お花の定期便:比較表

bloomee

出典:bloomee
運営会社Crunch Style(株)
オススメ度
利用できない地域離島(沖縄本土は可)
プラン数3つ
花の本数A.3本
B.4本
C.5本
ポスト投函Aのみ
料金(税込)A.550円
B.880円
C.1,320円
送料A.275円
B.385円
C.550円
合計(税込)A.825円
B.1,265円
C.1,870円
品質
90点
オシャレ度
90点
料金
100点
総合評価
95点
メリット
デメリット
  • 業界最安値でお花を楽しめる
  • 送料込で他社よりも最安
  • 品質保証が安心
  • 最低4回利用の縛りあり

bloomeeは、2016年6月にサービス開始したお花の定期便です。

登録世帯が10万世帯を超える、業界最大手の運営会社ですね。

お花の定期便といえばbloomeeという地位を築いています。

bloomeeのポイント3つ
  • コストが最安
  • ポスト投函がとにかくラク
  • 近隣のお花屋から届くので品質も良い

お花の定期便を始めたことがなく、まずは雰囲気を味わってみたい方はbloomeeを選んでおけば間違いないと言えます。

ポストにお花が投函されるスタイルは、一度体験すると病みつきになるくらい便利です。

配達員と対面する必要も全く無く、好きなタイミングでお花を受け取ることができます。

なんといっても、bloomeeの最大の特徴は業界最安の料金。

財布にとっても優しいお花の定期便となっています。

bloomeeの料金プラン詳細

スクロールできます
プラン名料金(税込)送料お花の本数お届け方法お届け間隔
体験プラン550円275円3本以上ポスト投函毎週/隔週
レギュラープラン880円385円4本以上ポスト投函毎週/隔週
プレミアムプラン1,320円550円5本以上手渡しのみ毎週/隔週

最安でお花の定期便を始めるなら「bloomee」の体験プランがオススメ!

  • ポスト投函で対面不要
  • 3〜4本の季節のお花が届く
  • どこよりもオトクに続けられる

LIFFT

出典:LIFFT
運営会社BOTANIC(株)
オススメ度
利用できない地域沖縄・離島
プラン数3つ
花の本数花4本前後 草木5本前後
ポスト投函なし
料金(税込)A.3,300円
B.初月4,180円
翌月以降3,300円
C.5,280円
送料無料
品質
95点
オシャレ度
95点
料金
70点
総合評価
85点
メリット
デメリット
  • お花の読み物「ジャーナル」付き
  • お花の品質が良い
  • 花瓶やコーヒー豆のセットプランあり
  • 利用料金が高額
  • ポスト投函に非対応

LIFFTは、「飾るだけじゃない、お花の定期便」と飾るその先を意識したサービスを2020年10月より開始しました。

ただ飾って終わりではなく、あなたのライフスタイル自体に影響を与えることを意識した、魅力溢れるプランを展開しています。

LIFFTのポイント3つ
  • 農園から届いたお花をその日のうちに発送
  • お花の読み物「ジャーナル」が付属
  • 旬のコーヒー豆とのセットプランあり

HitoHana」と同じように、「LIFFT」も品質の良いお花を提供していることが魅力です。

特筆すべきは、トリセツでは終わらない読み物「ジャーナル」が付属していること。

実際に公式サイトで試し読みができるのですが、オシャレに磨きが掛かりすぎていて、思わずお部屋に飾りたくなること間違いなし。

>>LIFFTのジャーナルを試し読み

また、コーヒー豆とのセットプランなど、他のお花の定期便とは違った面白いプランもあります。

コーヒーを飲みながらお花を鑑賞しつつ、ジャーナルをゆったり楽しむ...

想像するだけでワクワクしますよね。

LIFFTの料金プラン詳細

スクロールできます
プラン名料金(税込)送料お花の本数セット内容お届け方法お届け間隔
スタンダード月3,300円無料メインのお花4本前後
季節の草花5本前後
お花+ジャーナル宅配月1回
※翌月21日までにお届け
花瓶セット初月4,180円
翌月以降3,300円
無料同上お花+ジャーナル+花瓶宅配月1回
※翌月21日までにお届け
コーヒー豆セット月5,280円無料同上お花+ジャーナル+
旬のコーヒー豆200g
宅配月1回
※翌月21日までにお届け

>>LIFFTの口コミ・評判を見る

LIFULL FLOWER

出典:LIFULL FLOWER
運営会社LIFULL(株)
オススメ度
利用できない地域沖縄・離島
プラン数4つ
花の本数A.3〜4本
B.6〜8本
C.10〜12本
D.未記載
ポスト投函Aのみ
料金(税込)A.858円
B.1,958円
C.3,278円
D.2,680円
送料無料
品質
85点
オシャレ度
85点
料金
95点
総合評価
90点
メリット
デメリット
  • 宅配BOXにも対応
  • 業界で唯一水換不要のプランあり
  • 品質保証が安心
  • 同じお花が届くこともある

LIFULL FLOWERは、お花の流通ロスをなくすべく、2018年2月よりサービスを開始しました。

bloomeeと双璧を成すほど、お花の定期便の中でも知名度の高いサービスになります。

LIFULL FLOWERのポイント3つ
  • ポスト投函に対応
  • お手入れ不要のプランあり(宅配ボックス対応)
  • 安心の品質保証付き

基本的なサービスは「bloomee」と非常に似ていますが、bloomeeよりも最安プランの料金は若干上がります。

とはいえ、LIFULL FLOWERの一番の強みは、スタンダードプランというお手入れ不要のプランがあることです。

スタンダードプランのメリット

  • 花瓶の準備が不要
  • 面倒な水の入れ替え不要

お花の定期便は、お花を買う手間こそ減らせますが、水やりの作業はどうしても発生します。

スタンダードプランは、料金は上がってしまいますが、お花にかかる手間がほとんど無くなります。

ラクにお花との時間を楽しみたい方にオススメですね。

LIFULL FLOWERの料金プラン詳細

スクロールできます
プラン名料金(税込)送料お花の本数ポスト投函お届け間隔
ライト858円全国無料3〜4本毎週・月2回
セルフアレンジS1,958円一部無料6〜8本×(宅配BOX可)月1・2回
セルフアレンジL3,278円一部無料10〜12本×(宅配BOX可)月1・2回
スタンダード2,680円一部無料3〜4本×(宅配BOX可)月1回

>>LIFULL FLOWERの口コミ・評判を見る

北海道の各サービス対応エリア一覧表

サービス名bloomee LIFFTLIFULL FLOWER
札幌市
函館市
小樽市
室蘭市
旭川市
釧路市
帯広市
北見市
夕張市
岩見沢市
網走市
留萌市
苫小牧市
稚内市
美唄市
芦別市
江別市
赤平市
紋別市
士別市
名寄市
三笠市
根室市
千歳市
滝川市
砂川市
歌志内市
深川市
富良野市
登別市
恵庭市
亀田市
伊達市
広島市
北広島市
石狩市
北斗市
各サービスの対応エリア一覧

離島および山間部などの配送の難しいエリアは、対応していない場合があります。
上記の地域にお住まいの方は、公式サイトを調べてみてください。

北海道でお花の定期便を楽しむためのポイント

北海道で気を付けたい点は、特に冬の寒さです。

お花は温度変化に弱いため、寒くなるとどうしても元気がなくなってしまいます。

お花の鮮度を保ち、より長くお花を楽しむためにも、以下のポイントを意識しましょう。

  • なるべく手渡しでの受け取り
  • お花を飾る場所
  • 近場から配送してくれるサービス

ひとつずつ、詳しく解説します。

なるべく手渡しでの受け取り

寒い時期は、手渡しで受け取りできるお花の定期便がオススメです。

お花の定期便の中でも、使い勝手が良いと話題の「ポスト投函型」のサービスがありますが、寒い冬の時期はお花の品質が落ちてしまいます。

ポスト投函型の定期便は、対面不要で受け取りできる魅力がありますが、寒い時期はお花をなるべく外気にさらさない方が良いです。

もしポスト投函型のお花の定期便を利用する場合は、配達日をしっかり確認しておき、すぐお花をポストから取り出せるようにしておきましょう。

お花を飾る場所

夏場や冬場に関わらず、冷暖房器具の近くにお花を飾らないように注意してください。

お花は強風や急な温度変化に特に弱いです。

直接エアコンの風を受けるような場所にお花を置いてしまうと、どんなに正しく管理してもすぐにお花は枯れてしまいます。

元気なお花を長く楽しむためにも、お部屋に飾る時は温度変化の起こりにくい場所に置くことを意識してください。

近場から配送してくれるサービス

どんなに品質の良いお花だとしても、配送距離が長いと、お花が疲れてしまい元気が無くなる原因になります。

ですので、なるべく住んでいる場所から近いお花屋さんから、お花が届くサービスを選びたいです。

数あるお花の定期便の中でも、「bloomee」はかなり広めの流通路を持っており、200以上のお花屋さんと提携しています。

提携しているお花屋さんが多いことで、結果的に近いお花屋さんからお花が届くので安心ですよ。

\業界最安でお花を利用できる/

補足:北海道について

北海道は日本の主要四島の中で最北端にある島で、火山、天然温泉、スキー場で知られています。

起伏の激しい大雪山国立公園には蒸気を上げる火山の旭岳があり、支笏洞爺国立公園にはカルデラ湖、地熱温泉、富士山に似た羊蹄山があります。

人気のスキーリゾートにはルスツ、富良野、ニセコなどがあります。

Googleマップより引用

北海道で利用できるお花の定期便:おすすめランキング:まとめ

北海道で利用できるお花の定期便、おすすめは以下の3社です。

  • bloomee
    お手軽さ・コスパともに圧倒的
    お花を楽しむならまず真っ先に検討したい。
  • LIFFT
    唯一お花の情報誌付き!
    ボリュームたっぷりのお花が届く!
  • LIFULL FLOWER
    水やり不要のプランがとってもラク。
    全プラン宅配BOXにも完全対応。

北海道は冬の寒さが厳しいですが、お花の受け取りさえしっかりできれば、お花の定期便を楽しむことは十分可能です。

全てのお花の定期便のランキングもありますので、気になる方は以下をチェックしてみてください。

他のエリアからお花の定期便を探す

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる