1,000円以内で始められるお花の定期便「bloomee」公式ページを見る

Pure flower(ピュアフラワー)の口コミや評判は?ボリュームたっぷりのお花が届く定期便

悩む人

Pure flowerのお花の定期便って実際どうなの?

こんなお悩みに答えます。

お花屋さんへ花を買いに行くのは少し面倒...

そんな方の救世主となってくれる、お花の定期便が最近注目を集めています。

今回紹介する「Pure flower」は、1995年4月に創業した歴史の長い会社です。

長年培ったお花を見る目で旬のお花を厳選し、あなたの自宅にPure flowerのスタッフが直接お花を届けてくれます。

届いたお花はとても新鮮でボリュームたっぷりと評判も非常に高いです。

この記事では、「Pure flower」の特徴・口コミ・評判について詳しくご紹介していきます。

こんな方向けの記事です
  • ボリュームのあるお花が欲しい
  • 自分でお花を選ぶのはめんどくさい
  • 格安のお花の定期便を探している
かいり

Pure flower独自のメリットから気になるデメリットまで、徹底的に調べてみました!

公式サイト
タップできる目次

Pure flower(ピュアフラワー)の特徴

他のお花の定期便に比べて優れていると感じた、Pure flowerの特徴についてご紹介していきます。

注:Pure flowerはサブスクリプション(月額定額)のサービスです。

ボリュームたっぷりのお花が届く

Pure flowerの一番の特徴は、ボリュームたっぷりのお花が届くことです。

出典:Pure flower

どうしてこんなに格安でボリュームのあるお花を届けられるんだろう?

こういった疑問を感じる方もいるかもしれませんね。

公式サイトを調べてみたところ、以下のような回答を見つけました。

お花の定期便のため、日々のお届け数が決まっております。

お届けの数だけ、お花を仕入れるためロスがありません。

お花の種類は当店におまかせいただいているので、

季節の中で最も旬なお花を、お安く仕入れることができます。

秋のサンマが一番安くて、おいしいのと同じです。

Pure flower公式

秋のサンマのくだりは、なるほどな〜と感心しました。

また、定期便だからこそお花のロスが無くせる部分も大きいのかと。

とはいえ、創業25年を超えるお花のノウハウがあるからこそ、このボリュームと価格なのでしょう。

かいり

ボリュームの凄さはネットでも多くの方が声をあげていますよ!

自社スタッフが直接お届け

Pure flowerのお花の定期便は、ポスト投函でもなければ運送業者の配達でもありません。

なんと、自社スタッフが直接自宅にお花を届けてくれるのです。

自社スタッフということは、お花の知識に精通した方がお花を届けてくれるということ。

ですので、普通の運送業者の配達よりも安心感がありますよね。

また、自社スタッフのお届けですので、お届けするものはお花だけ

つまり、他の荷物によってお花が傷む可能性も無いので、品質の高い元気なお花を簡単に受け取ることができます。

かいり

他の荷物でお花が圧迫されていた...そんな心配もありません!

送料が完全無料

悩む人

ボリュームあるし自社スタッフまで配送に回すんだから、送料がかかるんじゃないの?

そう考える方もいるかもしれません。

Pure flowerの場合、完全送料無料でお花を届けてくれます。

お花の定期便の中では、お花のボリュームが増えるに従って送料も増えていくサービスもあります。

送料にお金を取られてしまうと思うと、なかなかボリュームを増やそうとはならないですよね。

ですが、Pure flowerであればいかなる時でも送料はかかりませんので、ご安心ください。

かいり

お花のボリュームで送料が変わる定期便はなかなか使いづらいです...

キャンセル料・入会費・年会費も無料

そのほかにも、Pure flowerはキャンセル料・入会費・年会費がいりません。

例えば、長期旅行などで自宅を空ける際、お花が届いてしまったら困りますよね。

Pure flowerの場合、宅配日の4日前までに公式サイトに電話連絡することで、その時の宅配をキャンセルすることができます。

そんな場合でも、キャンセル料は全く発生しません。

定期便のようなサブスクタイプのものは、キャンセルやスキップが簡単にできるかそうでないかで、使いやすさに大きな違いが出てきます。

ですので、キャンセル料をはじめ入会費や年会費のかかる心配のいらない「Pure flower」は、非常に継続しやすいサービスだと言えそうです。

かいり

無料要素は多いほど嬉しいですよね。

お花の茎が長くアレンジしやすい

意外と見落としやすい特徴が、届くお花の茎が長く、アレンジしやすいという点です。

例えば、同じお花の定期便で有名な「bloomee」で届くお花の茎の長さを、「Pure flower」と比較してみると、以下のようになります。

出典:Pure flower
bloomeeから届くお花

茎の長さに大きな違いがあることが分かるでしょうか?

茎が長いことで水をたっぷり吸収でき、鮮度も高い状態を維持できます。

また、茎が短すぎると花瓶に飾る際に不恰好になってしまうことも稀にあります。

「Pure flower」であれば、お手持ちの花瓶に合わせて茎をカットすれば良いので、短すぎて困る心配が無いのは、嬉しいポイントですね!

かいり

茎が短すぎると花瓶に飾る時が本当に大変...!!

公式サイト

Pure flower(ピュアフラワー)の口コミ・評判

「Pure flower」の世間の口コミや評判を調査しました。

ツイッターで時間をかけて調べましたので、ひとつずつ見ていきましょう。

一回に沢山来ました。秋らしい色合いのお花もグリーンも沢山で癒されますね。

https://twitter.com/masayoohno1/status/1445366820689510401?s=20

今回は、元気なバラでしたよ〜
花のある生活って、やっぱりいいな
ほーんと、ココにお願いしてよかったです

つぼみがたくさんあるなぁ! 咲くのが楽しみです。

かいり

満開に咲く少し前のお花を持ってきてくれるので、お花もとても長持ちします!

https://twitter.com/monodukurimarry/status/1441407463014633486?s=20

9月からピュアフラワーというお花の定期便始めてみたんだけど、ボリューム凄いしお花の持ちがものすごく良くてビックリ

https://twitter.com/FF7Rharuharu/status/1423490997749633030?s=20

先程、お花の定期便ピュアフラワーさんからお花を受けとりました
8月は多肉植物の寄せ植え

多肉植物が届くパターンもあるのは面白いね!

時間をかけて世間の口コミ・評判を調査した結果、

  • ボリュームが多くてびっくり!
  • お花の持ちがとても良い!

といった、満足の声が多く見られました。

かいり

なかには、夏場はお花がしおれやすいという口コミもありましたが、季節の影響はなかなか難しいと思いますね。

Pure flower(ピュアフラワー)の料金プラン

Pure flowerの料金プランは非常にシンプルで、1プランのみとなっています。

月額料金(税込)お届け回数
1,840円月に2回

つまり、1回分は920円で利用できる感じですね。

1プランで分かりやすい反面、ボリュームやお届け頻度の細かい調整は残念ながらできません。

Pure flowerの料金相場は、他のお花の定期便と比べるとどうなのかについても調べてみました。

ぜひ、以下の表を参考にしてみてください。

サービス名bloomee LIFFT medelu HitoHanaLIFULL FLOWER HanaPrime &flower Pure flower FLOWER
プラン数3つ3つ9つ7つ4つ4つ1つ1つ1つ
利用できない地域離島沖縄・離島沖縄・離島北海道・九州
沖縄・離島
沖縄・離島沖縄・離島沖縄・離島公式サイト参照
※不可地域多い
北海道・沖縄
離島
花の本数A.3本
B.4本
C.5本
全プラン
花4本前後
草木5本前後
A.5〜6本
B.7〜9本
C.6〜9本
D.5〜6本
E.6〜8本
F.6〜9本
G.5〜6本
H.7〜9本
I.6〜9本
A.2〜4本
B.5〜8本
C.8〜10本
D.9〜13本
E.11〜14本
F.14〜18本
G.19~22本
A.3〜4本
B.6〜8本
C.10〜12本
D.未記載
A.7〜10本
B.13〜16本
C.21〜24本
D.30本以上
花とグリーン合わせて
4本以上
記載なし
※かなり多い
5〜7本
ポスト投函AのみなしA・D・GのみなしAのみなし対応なし対応
料金(税込) A.550円
B.880円
C.1,320円
A.3,300円
B.初月4,180円
翌月以降3,300円
C.5,280円
AとG.1,240円
BとH.1,540円
IとC.2,178円
D.1,570円
E.1,870円
F.2,508円
A.990円 B.1,650円
C.2,200円
D.2,750円
E.3,300円
F.4,400円
G.5,500円
A.858円
B.1,958円
C.3,278円
D.2,680円
A.1,500円
B.3,000円
C.5,000円
D.10,000円
1,265円 1,840円
(月2回配送)
※東京エリア2,000円
880円
送料 A.275円
B.385円
C.550円
無料 無料 無料 無料無料 無料 無料396円
合計(税込)A.825円
B.1,265円
C.1,870円
A.3,300円
B.初月4,180円翌月以降3,300円
C.5,280円
AとG.1,240円
BとH.1,540円
IとC.2,178円
D.1,570円
E.1,870円
F.2,508円
A.990
B.1,650円
C.2,200円
D.2,750円
E.3,300円
F.4,400円
G.5,500円
A.858円
B.1,958円
C.3,278円
D.2,680円
A.1,500円
B.3,000円
C.5,000円
D.10,000円
1,265円1,840円
(月2回配送)
※東京エリア2,000円
1,276円
メリット 登録者10万人超えお花の情報誌付き自宅のお部屋に合わせて選べるプラン花の色が選べる 水替え不要の
プランあり
本数辺りの料金が最安 料金体系が明瞭 お花の本数が多い
自社スタッフがお届け
アプリ内で全て完結
お花の種類が事前にわかる
デメリット 送料が掛かる 料金が高い 品質保証が無く
返金対応のみ
ポスト投函不可お花の種類が被りやすい沖縄・離島への配送不可 他と比べて利用者が少ない 全ての都道府県には非対応 送料が掛かる
他の同サービスより若干高い
公式ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ 詳細ページ 詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ
お花の定期便9社の比較表

Pure flower(ピュアフラワー)のメリット

他のお花の定期便と比較して、「Pure flower独自の強み」だと感じた点を3つご紹介します。

料金当たりのお花のボリュームが桁違い

1回当たり1,000円を切るお花の定期便の中では、ダントツにお花のボリュームがあります。

これが「Pure flower」最大のメリットと言っても過言ではないでしょう。

参考までに、他のお花の定期便とPure flowerから届くお花を比べてみました。

出典:Pure flower
LIFULL FLOWER
bloomee

同価格帯の他のお花の定期便と比べてみると、ボリュームが明らかに全然違いますよね。

他のお花の定期便は、「ポスト投函式」などを採用していることもあり、規格的にボリュームを増やすことが不可能のものも事実あります。

しかし、「とにかくボリュームのある新鮮なお花を格安で欲しい!」という方には「Pure flower」のお花の定期便は最善の選択と言えそうです。

公式サイト

配送〜配達までの不安がほぼ無い

Pure flower独自の取り組みである、自社スタッフによる配達による恩恵は本当に大きいです。

お花の仕入れからお届けまで、一貫して「Pure flower」のスタッフが対応していることで、何かあった時の対応が非常にラクになります。

例えば、他のお花の定期便だと、基本的に仕入れは自社で行っても配送はヤマトや佐川などの運送業者です。

もし、運送中にトラブルがあったとしても、迅速な対応は期待できません。

けれど「Pure flower」の場合は、仕入れ→配送までのルートが一貫しているため、トラブル自体も発生しにくいです。

もし、届いたお花に元気が無い場合でも、連絡すれば次回のお花にサービスで追加のお花をプラスしてもらえるため、利用者が不安になることはほぼありません。

お花の疑問・悩みを相談しやすい

自社スタッフによる配送によるもう一つのメリットが、お花のアドバイスを直接聞けることです。

お花は対面での受け渡しが基本となるため(置き配にも対応している)、その際にちょっとした相談ができます。

このお花はどういった点に注意すれば良いですか?

かいり

そういえば前回のお花の件で聞きたいことがあって〜

という風に、スタッフに直接聴くことが可能です。

お花を専門に扱うプロだからこそ、的確なアドバイスや意見をもらうことができるでしょう。

さすがに長時間のお話は厳しいですが、毎月2回こういった時間が少しあるだけでも十分心強いですよね。

Pure flower(ピュアフラワー)のデメリット

たくさんのメリットがあるPure flowerですが、裏返しとしてデメリットの存在は無視できません。

以下では、Pure flowerを使ううえでのデメリットをご紹介します。

配達可能地域が限られている

ボリュームたっぷりの元気なお花が届く「Pure flower」ですが、残念ながら配達可能地域が限られています。

出典:Pure flower

基本的に都市部には対応していますが、画像を見てみると思った以上に対応している地域が少ない印象を受けますよね。

対応エリアではない場所に住んでいる方は、Pure flowerの定期便を利用することはできません。

悩む人

お花の定期便は使ってみたいけど、対応していなかった...

という方はPure flowerと似たサービスに「HanaPrime」というお花の定期便もあります。

以下にて詳しい記事も書いているので、良かったら読んでみてください。

配達の日時指定ができない

「Pure flower」は配達の日時指定ができないデメリットがあります。

これが思いのほか致命的で、家に一日中いるような方でなければ、「Pure flower」の強みを活かすことができないからです。

一応、置き配にも対応してはいるのですが、お花を玄関先に置いたままの状態って、あんまり好ましい状況じゃないですよね。

盗難やイタズラの心配もありますし、虫が付着する可能性もゼロではありません。

また、せっかく直接自社スタッフが届けてくれるのに、お花に関する相談ができないのは、非常にもったいないです。

仕事や家の都合で対面での受け取りが難しい方は、「ポスト投函型」のお花の定期便を利用した方が、続けやすいかもしれません。

ポスト投函型のお花の定期便に興味のある方は、以下の記事を読んでみてください。

現金払いしかできない

「Pure flower」のお支払い方法は、「現金払い」しかありません。

キャッシュレスはもちろん、クレジットカードによるお支払いも不可です。

お支払いの流れとしては、配送時に自社スタッフへ現金を払うような形ですね。

もし、4回(2ヶ月分)お花を直接受け取れなかった場合は、振り込み用紙が導入されますので、その後銀行振り込みを行うような流れになります。

Pure flower(ピュアフラワー)の口コミや評判は?ボリュームたっぷりのお花が届く定期便:まとめ

最後に、今回の内容を簡単にまとめます。

Pure flowerの特徴
  • ボリュームたっぷりのお花が届く
  • 自社スタッフが直接お届け
  • 送料が完全無料
  • キャンセル料・入会費・年会費も無料
  • お花の茎が長くアレンジしやすい
Pure flowerのメリット
  • 料金当たりのお花のボリュームが桁違い
  • 配送〜配達までの不安がほぼ無い
  • お花の疑問・悩みを相談しやすい
Pure flowerのデメリット
  • 配達可能地域が限られている
  • 配達の日時指定ができない
  • 現金払いしかできない

ボリュームと料金のコスパが抜群に良い「Pure flower」のお花の定期便。

もし、対応エリアにお住まいの方は、優先的に検討してみてはいかがでしょうか。

公式サイト
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる